セキュリティ対策とプライバシー保護

オナホールの通販ランキングとおすすめ体験レビューのオナホ登竜門

オナホ登竜門 ~免許皆伝!オナホール(オナニーホール)マスターへの道~

安いだけでなくセキュリティ対策やプライバシー保護が万全な通販ショップは?

いくらオナホールを安く購入できても、個人情報が流出してしまったりプライバシーに対する配慮が足りないネットショップは絶対利用したくありません。そこで各オナホール通販ショップが取り組んでいるセキュリティ対策とプライバシーに対する配慮をまとめてみたよ!

各ショップのセキュリティ対策と個人情報保護方針の比較表
通販ショップ比較NLSD店H店
セキュリティ
※シールの有無
ベリサイン
※有
ジオトラスト
※無
セキュアカート
※無
SSL暗号化通信
個人情報保護方針○(TRUSTe認定)
法律に基づく表記
梱包無地ダンボール&ブラックフィルム二重包装&気遣いシール無地ダンボール無地ダンボール
発送元
※付記
株式会社ニジューヨン・ビムーンズ
※代引・先払い変更可
有限会社アットプランニング
※変更不可
(有)ジャパンエンターテイメント
※ヤマト代引変更可
商品名自由記入パソコン部品
(変更可)
無記入
(変更可)
即日発送
日時指定
郵便局留
営業所留○(ヤマト)○(佐川)○(ヤマト・佐川)
特記・ゲスト注文の場合は、商品発送20日後に個人情報完全削除--

各オナホネットショップのセキュリティ対策とプライバシーポリシー

まずセキュリティ対策の基本”SSL暗号化通信”はどの通販ショップも採用しています。中でもSSLサーバ証明書パイオニアである最大手ベリサインを採用しているNLSが抜き出ています。

中には、勝手にベリサイン等のサイトシールをWEBに貼って、見せかけの信頼性をアピールするあくどい業者もいますので、念のため間違いなく暗号化されているかをチェックしましょう!

注文ページなど個人情報を入力するページに入ったらブラウザのURLバーを確認します。このとき下図の赤丸で囲った文字列が、”http:”でなく”https:”となっていればOKです。
  

基本的に大手セキュリティ会社にて”SSL暗号化通信”を採用しているので、ハッカーなどに個人情報を盗み取られる心配はありません。実際のところ個人情報が漏れてしまうのは、個人情報を扱う人間の危機感のなさに起因することが多いです。

この点に対し各ネットショップでは、個人情報保護方針にて個人情報の厳重な取扱いについて表明しています。プライバシーポリシーは掲げておくだけになってしまうネットショップが多い中、TRUSTe認定企業のNLSはセキュリティコンサルティング会社の指導の下、従事する全社員に対する教育を徹底するなど信頼できるネットショップの一つです。

NLSではゲスト注文(会員登録をしないで注文)の際、商品発送後20日で個人情報を削除するという丁寧な記載もあり個人情報保護に対する姿勢は他通販ショップをリードしています。

各オナホ通販ショップのプライバシー保護に対する姿勢

オナホールの梱包(外装)は無地のダンボールですので、外観からではまさか中にオナホールが入っているとはわかりません。懸念事項としては配達伝票に記載される商品名や発送元ですが、これも各ネットショップごとに柔軟に対応してくれるので安心です。

ただ家族・恋人に勝手に開封されてしまうとオナホがモロバレです。NLSではこの点に関しても工夫を凝らし、開封されてもすぐ中身がわからないブラックフィルムにて商品を包装し、さらに希望者には第三者に開封され難い”気遣いシール”を貼ってくれます。

このシールが実に秀逸で次のような記載になっています。

「精密機器につき、ご本人以外による開封時の破損等は保証致しかねます。必ずご本人による開封をお願い致します。」←機器に弱い女性は開封しないでしょう。

どこの通販ショップでも商品到着の日時指定ができますので、希望した配達時間帯に自分で荷物を受け取れば安心です。万全を期す場合は、郵便局留め・営業所留めを活用します。基本的に郵便局・営業所から自宅に連絡は来ないので家族・恋人にバレる心配はありません。

オナホを受け取る際に認印と身分証明書が必要ですので、注文の際には正しい名前を記入しましょう。身元確認ができないとオナホを受け取れません。

 1位 2位 3位

各ネット通販ショップのオナホール価格比較はコチラから!各オナホレビューも満載。