いつからOK?フライング検査に最適な早期妊娠検査薬を通販で購入してみました

早期妊娠検査薬で陰性なのに妊娠!?

早期妊娠検査薬で陰性だったのに後で妊娠が判明した、というケースは、意外によくあるそうですね。しかし、なぜそういったことが起こるのでしょうか?買って早期妊娠検査薬が運悪く不良品だったから、とかなのでしょうか?

調べてみたところ、不良品を掴まされた場合も一定数はあるそうですが(安い海外製のものを購入した場合)、大抵は使用者の体質にあるとのことでした。詳しく言うと、早期妊娠検査薬が検出することで妊娠の有無を判断する、hCGホルモンの分泌が、早期妊娠検査薬の使用時期(次の生理開始予定日の当日)までに十分じゃない人も多いんですね。

そのため、早期妊娠検査薬でも検出し切れず、反応は陰性となってしまうのだそうです。

つまり、早期妊娠検査薬で陰性でも、普通の妊娠検査薬で検査するまでは、まだ望みが絶たれた訳ではないということですね。となると、次の生理開始予定日当日に早期妊娠検査薬を使うよりも、大人しくその7日後まで待って普通の妊娠検査薬を使う方が、やっぱり確実のような気がします(検査薬を無駄にせずに済みますし)。

それでも、妊娠を望むにしろ望まぬにしろ、妊娠の有無を早く知りたいという気持ちも分かりますから…うーん、ここら辺は難しいところですね。

早期妊娠検査薬の最新情報

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る