ねずみ駆除

ねずみ駆除Q&A - ネズミ駆除器の超音波ってどうやって屋根裏のねずみを退治・撃退するの?

ネズミの嫌う音ってどんな音?

ネズミの駆除と言えば、捕獲網や粘着シートを仕掛けたり、殺鼠剤を撒いたりということを思い浮かべると思います。

その他の方法としてポピュラーなものには、ネズミの嫌う超音波を発してネズミを遠ざけるという方法があります。

人間の耳では聞こえない領域の音を出すのですが、これはネズミにとっては非常に不快な音。人間で言えば常に黒板に爪を立てられキーキーとされているようなものです。

ネズミは日中屋根裏など目立たないところで寝ていることが多いのですが、そんな環境ではとてもじゃありませんが眠れませんし、まともに生活なんかできません。

超音波によって、ネズミに快適な住居環境を与えないことで、ネズミを自宅から自然に追い払うことができるのです。

でも、超音波って本当に効果あるの?

超音波を発するネズミ駆除器は昔からありますが、最近ではグングン性能が高まっており、従来のものよりもより効果的にネズミを追い出すことができるようになりました。

例えば、「ネズミの引越しDX」というネズミ駆除器は、ネズミが巣食いやすい屋根裏に1台設置するだけで効果てきめんの性能を誇っています。

ではどのような超音波なのかと言うと、ネズミの引越しDXは可変性超音波というものを利用しており、ネズミに常に不快感を与えられる仕様となっています。

嫌な音でもずっと聞いていると意外に慣れてしまったり、感覚がマヒしてしまったりすることがあります。実際、超音波式のねずみ駆除器は効果がなかったという話も聞きますが、それは音が一定なためネズミが慣れてしまうのと、設置場所の問題があるためです。

波長を変更し続けることでねずみが音に慣れてしまうことなく、より効果的にネズミを追い出すことができますし、障害物が少なく寝起きする場所に選ばれやすい屋根裏に設置することで、駆除器の性能を最大限に発揮することができます。

電磁波にはどんな効果があるの?

ネズミの引越しDXは、超音波だけでなく電磁波も発しています。音の性質として超音波は壁や障害物を通り抜けることができず、有効範囲が狭くなってしまうことがあります。

ネズミの引越しDXは基本的に屋根裏に1台設置のみでOKです。

各部屋に仕掛けても良いのですが、超音波の性質上あまり効率は良くなく、障害物の少ない屋根裏に1台が効果的なのです。

じゃあ、家の部屋の方はどうやって守るの?と思われるかもしれませんが、そこで電磁波が役に立ちます。電磁波は物を伝って広がって行くので、まるで振動を伝えるように、物にまといつきます。

ネズミが嫌う電磁界を作り、ネズミの住み心地はより悪くなるのです。

広いお宅でしたら、より近寄って欲しくないキッチンなどにもう1台設置しても良いかもしれません。しかし、超音波に加え電磁波を発するように出来ているネズミの引越しDXは1台で十分な働きをするようにできています。

また、ネズミの引越しDXには30日間以内の完全返金保証もついています。

ネズミ駆除で迷っている方は、まずはネズミの引越しDXを試してみてはいかがでしょうか?

コンテンツ
HOMEへ戻る