爪水虫のレーザー治療

爪水虫(爪白癬)を完治させる市販薬<クリアネイル&チモールリキッド治療法>

爪水虫はレーザーの方が安心かも

爪水虫の治療といえば飲み薬での治療が主流です。でも、飲み薬による治療だと、副作用の心配があることから、病院によってはレーザーによる治療を導入しているところも増えてきているみたいです。

レーザーによる治療であれば、飲み薬のように副作用を心配する必要もありませんし、痛みを伴うこともありませんから、もしかしたらレーザーによる爪水虫の治療方法の方が安心して受けられるかもしれません。

親指で大体1回5,000円程度、他の指だと1回3,000円程度というのが相場のようです。照射時間は20分程度で済みますし、副作用の心配はありません。持病や体質によって飲み薬が使用できない人などにとっては、爪水虫の治療を諦めなくていいことにもなりますので、嬉しい限りかと思います。

ただし、レーザーによる治療は、厚生労働省には認可されてませんので、あくまで自費での治療となりますから、そこのところは注意が必要です。病院によってはレーザー治療を導入していない場合もありますので、行こうかと思っている病院に前もって問い合わせをしておくのが良いかと思われます。

爪水虫の治療は、飲み薬であってもレーザーであっても、基本的に爪がキレイに生え変わるまでですから、1回や2回レーザーを照射しても簡単に治ったりはしませんので、誤解なさらないようにお気を付け下さい。特に足の爪の場合は、手の爪よりも伸びるのに時間がかかりますから、足の爪水虫の場合は飲み薬でもレーザーでも、根気強く続けるということが大切になります。

column

HOMEへ戻る